事業内容

社団法人日本操体指導者協会(Sotai Practitioner Association of Japan)は、操体専門指導者の地位確立、活動支援、資質向上と、操体指導者育成のため、2010年8月に設立されました。操体を通じて国民の健康維持増進に寄与致します。


主な事業

 

  • 国内外での操体法の講習会・セミナーの開催
  • 操体法の資格検定事業
  • 操体プラクティショナー
  • 感覚分析診断操法士
  • 操体アドバイザー(順次開始予定)
  • 操体インストラクター(順次開始予定)
  • 操体法の書籍・音楽出版事業
  • 操体で使用する道具の開発、新古道具の販売
  • 操体法指導者の派遣
  • 操体プラクティショナーの派遣
  • 操体法の施術施設の設置
  • 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する一切の事業
  • 操体専門家の活動支援
  • 操体に関するコンサルティング
  • 操体関連書籍の英訳・外国語翻訳事業